人はどのように「ウソ」をつくのか

人が嘘をつく理由は様々にあると思う。 人は、愛や憎しみ、欲に突き動かされて嘘をつく。 所謂、「自己保存」は自己愛の1つで、これが嘘をつく理由のトップであるのは間違いないです。 彼女に「どこいっていたの」と聞かれて、「後輩とキャバクラに行ってい…

アイビーリーメソッド

これは前回書いた「時間の使い方」の続きみたいな感じなので、時間があればご覧ください。 アイビー・リーは20世紀に名を馳せた経営コンサルタントです。 後々「PRの父」なんて呼ばれます。 その彼が考案したのが「アイビーリーメソッド」です。 どんなもの…

「甘えること」と「頼ること」

この間バーで営業をしていたら、いつも来てくれる21歳でタメの女の子が私に相談をしてきました。 「甘えるってなに?どうしたら甘えれるの?」 そのときに話したことをまとめました。 あくまでも、私の意見ですが参考までに…。 甘えれない人。たくさんいると…

「それは一般論だ」と言わない

「それは一般論だよ、人によるでしょう?」 何か話し合いをしている時や上司、先生、親に怒られている時。 枕詞のように聞きます。 あなたも言われた経験はあると思います。 私も、育ての親によく言われたものです。 一般論は、辞書では「当たり前のこと」と…

批判はさせるもの

批判 《名・ス他》良い所、悪い所をはっきり見分け、評価・判定すること。 ざっくり言うと、ここでは「人の器」についての話です。 日々過ごしている中で「批判」はどこにでも飛び回っています。 会社間、家族間、政治、SNS… もう、キリはないと思います。 …

興奮するのは、程度が低いから

出鼻から核心ですが、これから綴っていきたいと思います。 すぐ、カッとなって興奮する人がいます。 人を煽ったり、怒鳴り散らしたりする人です。 そういう人は、「低い」人です。 「低い」とは例えると 男性なら 社会的地位が低い 年収が低い 学歴が低い 身…

コミニュケーションの鍛え方

これは以前に綴った http://watanabe-psycho.hatenadiary.com/entry/2016/10/16/155041『意味のある「雑談」を』 と http://watanabe-psycho.hatenadiary.com/entry/2016/11/07/093820『雑談で信頼を築く』 に繋がるものがあるので、よかったら是非。 今では…

自分を捨てるという事

僕らは日々、常に他人と接しています。 やはり生きてく上で、人とは関わらないといけないし「誰とも接さないで生きていく」というのは難しいと思います。 今回は「自分を捨てる」という事について綴たいと思います。 学生はもちろん、特に社会に出ている方は…

雑談で信頼を築く

これは、以前に綴った『意味のある「雑談」を』に関するものです。 http://watanabe-psycho.hatenadiary.com/entry/2016/10/16/155041 よければこちらもご覧になってください。 以前にも書いたように、雑談はあらゆる人間関係の入り口になります。 しかも、…

「苦手な人」をなくす唯一の方法

人間関係を良好にする方法として、よく言われているのが 「相手のいいところを見つける」 という方法です。 これは間違いではないです。 まさにその通りだと思います。 でも、「いいところ」を見つけるのは、簡単なことではないです。 この「いいところ」は…

意味のある「雑談」を

あなたは「雑談」と聞いてどのようなイメージを抱きますか? 「どうでもいい話をおもしろく話すこと」 「適当な話をして場を持たせること」 そんなイメージを持つかもしれません。 でも、その認識は今日で改めてみましょう。 雑談とは、意味のない無駄な話を…

「場を作る」という事

私たちが日常生活を送っていく中で、様々な場面というものがあります。 日常生活というと漠然と広く感じますが、実際には 友人との飲み会、ビジネスの打ち合わせ、恋人とのデート、何かの相談を受ける など、どんな状況においてもその時点で、それぞれの場面…

人見知りについて。

「私、人見知りなんです…。」 という人を見かけませんか? 最近は特に、それはもう「人見知りなので……」なんて枕詞のように使われています。 でも、私が思うに「人見知り」というのは特殊な症状でもなんでもありません。 世の中のほとんどの人は「もともと人…

食を断つと、頭が冴える

「食を断つと、頭が冴える」 これは、古代ギリシアの数学者であり哲学者のピタゴラスの残した言葉です。 「食を断つ」すなわち「断食」の事です。 よく、 「三食しっかり食べよう。」 「お腹がすくと力が出ない。」 なんて事を普段から耳にしますよね? 私は…

人の身体は、「おしゃべり」

これも、人付き合いに重要なことになると思います。 「人の身体は、絶えず『おしゃべり』である」 という事です。 難しい言葉が出てくるけど、あまり深く考えないでください。 「身体言語」。 つまり、体から発せられるメッセージには、 「思考→身体への反応…

観察をする事

心を読む、つまり「相手をよむ」という事。 これができれば何事においても、円滑に、そして先を読みながら動くことができます。 しかし、簡単に言ってもなかなか難しいものです。 心を読み解くには、「観察」がとても大事になると思います。 いわば、基本であり…

疎まれるという事

普段の人との付き合いで、皆気を使っていると思います。 「疎まれる」 という事。 やはり、誰も周りから「嫌な存在」だったり「外される存在」ではいたくないと思います。 でも、時には「悪意がなくても」疎まれる時もあると思います。 すなわち、損な性格 です。 こ…

平等という事

平等という言葉、よく耳にしますね。 [名・形動]かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。「利益を―に分配する」「男女―」 なんて、辞書には書いてます。 でも、「平等」って何なのでしょうか? 私には「平等」をはき違えてる人が沢山いるんじ…

感謝をするという事

「感謝」 接してる相手、物に対してお礼をすること。 ありがとう いただきます ごちそうさまでした 感謝をされるとどうだろう? 気分が悪くなる人なんていないですよね? お礼を言われて、怒られたり、睨まれたり、舌打ちされたりなんて事はないですよね? 必…

幸せの在り処

「幸せ」 英語では 「Happiness」 辞書を引くと し‐あわせ〔‐あはせ〕【幸せ/仕合(わ)せ/×倖せ】 [名・形動]《動詞「しあ(為合)わす」の連用形から》 1 運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。「思わぬ―が舞い込む」「―な家庭」「末永くお―にお暮…

鏡の法則

「鏡の法則」というのがありますね? 鏡とは、自分を移してくれる道具です。 これは、人付き合いでもおなじで、自分のした対応はそのまま自分に返ってくるものです。 壁にボールを強く投げたら、強く帰ってくるのと同じですね。 客商売なら尚更のことで、 お客…

自分を表現する事

私は、バーテンダーをやっています。 私の年齢的に、やはりお客さんには若い人が多いです。 僕と同世代の方々。学友等ですね。 なので、「親の愚痴」をよく聞きます。 子供の言い分だけ聞くと「そりゃ歪むなぁ」ってことが多々あったり…。 でも、その前に「…

ココロに立ち入る事

人の心に立ち入る事。 人の内面に踏み込むこと。 とても繊細なことで、人間の内面に踏み込めば踏み込む程その人との結びつきは強くなります。 でも、その反面で綻びができた時の反動が大きいです。 もしかしたら、憎み合う事になるかも。 ここで、頭のいい人…

原因の矛先

原因の矛先を少し考えてみてください。 そう、それを自分に矛先を向けてみてください。 なぜなら、 「必ず自分にも原因がある」 という思考を持たないとずっと同じことの繰り返しだと私は思うからです。 浮気をされるのも。 DVを受けるのも。 痴漢をされるのも…

優しさ

「優しい」というのを勘違いしていませんか? "優しい"というのは 「人の気持ちを憂うことができる」 つまり、「思いやれる」という事です。 飯おごってくれるから 車出してくれるから 私を褒めてくれるから それはただ単にあなたに都合がいいだけの話です。 そ…

「原因」と「責任」

"原因"は事実で、"責任"は社会が決めるもの だということを知らない人が多い気がします。 例えば、電車での痴漢での事……。 「痴漢される人にも"原因"がある」 というのは正しくて 痴漢に「なんであの子にしたの?」と聞いたら 「短いスカートはいて混雑する…

いいところを探す

特に、日本人にとってはすごい苦手なことだと思いますが、 「人の長所、いい所を見つけること」 これ、すごくいいです。 だって、これほど楽しくて、楽な生き方は無いですから。 いいところを見つけて、そこを見て接すればいいんですから。 もし、悪い所を見…

人付き合い。

よく、見かけませんか? 街中で、構内で、喫茶店で。どこでもです。 「イジる」という行為。 例えば、その人の服装だったり、体型だったり、話し方だったり。 他の人とは違う特徴のあるものについて突っ込んだり…。 私もどちらかというと「いじられ役」として、…