「原因」と「責任」

 

 

 

"原因"は事実で、"責任"は社会が決めるもの

 

 

だということを知らない人が多い気がします。

 

 

 

 

 

 

例えば、電車での痴漢での事……。

 

 

「痴漢される人にも"原因"がある」

 

 

というのは正しくて

痴漢に「なんであの子にしたの?」と聞いたら

 

「短いスカートはいて混雑する車両に乗ってたからです」

 

って答えると思います。

 

 

 

 

 

これは事実です。

でも相手に責任はありませんよね?

 

 

 

 

 

電車での痴漢に限らず、こういう話は多々あると思いますが、ここの理解を履き違えると、途端にややこしくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどう思いますか?