ひとりごと

私が日々を過ごして思ったこと、勉強したことを自分のために。ひいては色々な人の役に立てば何よりです。

優しさ

 

 

 

「優しい」というのを勘違いしていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

"優しい"というのは

  

「人の気持ちを憂うことができる」

 

つまり、「思いやれる」という事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

飯おごってくれるから

 

車出してくれるから

 

私を褒めてくれるから

 

 

 

 

 

それはただ単にあなたに都合がいいだけの話です。

 

 

 

 

 

それを決して「優しさ」とは言いません。

 

 

 

 

相手からの自分への「思いやり」を感じられた時に、初めて「優しい」は起きるものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどう思いますか?