ココロに立ち入る事

 

人の心に立ち入る事。

 

人の内面に踏み込むこと。

 

 

 

 

 

とても繊細なことで、人間の内面に踏み込めば踏み込む程その人との結びつきは強くなります。

 

 

でも、その反面で綻びができた時の反動が大きいです。

 

もしかしたら、憎み合う事になるかも。

 

 

 

 


ここで、頭のいい人は、物事を分けて考えます。

 

 

どういうことか?

 

 

それは「一つの嫌な部分」をそれぞれ割り切って考えられることです。

 

それはそれ。これはこれ。って事です。

 

 

でもこうやって考えれる人は少ないですね。

もし片方でも精神的未熟があるのなら、一事が万事理論ですべて崩壊します。

 

 

しかし、ここでも頭のいい人はうまく立ち回るのですが。

 

 

 

 

大した覚悟も無いのに、そうも簡単に、人の心の中に踏み込んではいけないのかな、と思います。

 

 

 

 

 

あなたはどう思いますか?