ひとりごと

私が日々を過ごして思ったこと、勉強したことを自分のために。ひいては色々な人の役に立てば何よりです。

平等という事

 

 

 

 

平等という言葉、よく耳にしますね。

 

 

 

[名・形動]かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。「利益を―に分配する」「男女―」

 

 

 

なんて、辞書には書いてます。

 

 

 

 

でも、「平等」って何なのでしょうか?

 

 

 

 

私には「平等」をはき違えてる人が沢山いるんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

例えば。

 

 

 

 

 

 

20歳と40歳を同じように扱うことが「平等」だと思ってる人。

その人は、優先座席でヨボヨボの老人が目の前に立ってても絶対に席を譲ってはいけないですよ? 

 

 

 

 

 

それがあなたの思っている「平等」なのです。

 

 

 

 

 

何が言いたいのかというと、

 

 

40歳には40歳の

 

20歳には20歳の

 

男性には男性の

 

女性には女性の

 

 

 

それぞれの扱い方があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目がいい人の外見を褒めて、悪い人の事は悪い言わないと、それこそ「平等」じゃなくなってしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

みんな口を揃えて「平等」と簡単に言いますが、これはとても残酷なことなのです。

 

 

「平等」に扱う事はとても残酷なことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

今一度「平等」について考えてみてください。



 

 

 

あなたはどう思いますか??