読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「苦手な人」をなくす唯一の方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係を良好にする方法として、よく言われているのが

「相手のいいところを見つける」

という方法です。

 

 

 

これは間違いではないです。

まさにその通りだと思います。

 

 

 

でも、「いいところ」を見つけるのは、簡単なことではないです。

この「いいところ」は中々幅が広くて漠然としてるからです。

 

 

漠然としてる中から探すのです。

中々骨が折れます。

 

 

 

 

 

 

なので、これを限定して「相手が自分より優れているところ」を探すのをお勧めします。

 

なんでもいいです。

 

・ルックス

・ファッション

・何かの技術

・性格

 

とにかく相手の中で自分にないもの。

 

自分よりも相手の方が優れているところを、あなたの中で相手に対しての苦手意識が大きくなる前に「3つ」見つけるのです。

 

 

 

 

この数字にも意味はあって、1つだけだと「実は違った」と裏切られた時にいいところがなくなってしまいます。

逆に3つ以上だと今度は見つけるのが難しくなります。

3つだと1つに疑問を持っても残り2つ残ります。

 

 

 

 

 

この、「いいところ」を探すのは2つ、メリットがあります。

 

 

 

ひとつは「仕事で非常に有利になる」ということです。

 

つまり、それらのポイントが有効活用できる仕事を割り当てられた時、その人を当てにできるのです。

自分より上手くできる人に自然に頼れます。

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

こっちの方が重要だと思います。

それは、それを探すことを習慣にしているとどんな相手でもある程度の尊敬なり好感を持てるということです。

 

相手をいきなり全否定してしまうことがなくなります。

あの人は苦手、嫌いだけど、ここは魅力的。

そんな風に捉えれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手のパーソナリティを細かく分けていけば、ほとんどが嫌いでもひとつだけ尊敬できる部分があればそれを学ぼうと思えるようになります。

 

さらに言うと、自分のストレス軽減にもなりますね。

学ぼうなどのプラスの気持ちを持てれば、「会いたくないな…」などのマイナスの気持ちとも無縁になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番大事なのは漠然といいところを探すのではなくて、尊敬できる、仕事に使えるみたいな、

自分へのメリットを考え意識して探すことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどう思いますか?